1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PROFILE
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
僕は君を愛してる (通常盤)(ジョンフン) / John-Hoon 5 Stella Lights in Stellar Ball (初回限定版)(ジョンフン) /



風の吹くまま、気の向くまま・・・。
王子探しの旅は続く。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
今年も花見しなかった〜〜の巻。


どうせ花より団子だけど、どんなに忙しくてもやはり季節を感じられる位の余裕がないと
心がカサカサになるというもの。
それでなくても年々潤いが無くなってきているというのに・・・。
お久しぶりのJAYくんですが、またしても画像のサイズが大きすぎた( ̄□||||!!
画像保存してもらえば、フルサイズで見れると思いますが・・・まぁ支障はないですね。
去年の今頃はJAYの曲を聴きまくっていたっけ・・・。
だからなのかなぁ〜、「可愛い女」が聴きたくなるのは・・・。
もうすぐブログ開設一周年です。
ちょっと気になってアクセス解析をしてみたら、毎日100アクセスを超えているんだけど
何かの間違いじゃないかしら・・・。
多分検索して、間違って入って来ちゃってるんだね。
何はともあれ、いつも訪問してくださっている方々、ありがとうございます。
どんどんいろんな方向へ行っちゃってますが、喰いつける話題がありましたら
コメントよろしくお願いします。
次は、いつ更新出来るかわかりませんが・・・<(; ^ ー^)




| - | 03:23 | comments(2) | trackbacks(3) |
王子のイベントに行けない・・・Σ(|||▽||| )
5月19、20日とフニの新曲イベントがあり、ニギニギチャンス再び!!
だったのに・・・行けない・・・どう頑張っても行けない・・・。゜゜(>ヘ<)゜ ゜。
実は今、とても大事な問題を抱えておりまして、遊んでる場合ではないのです。
フニ、お姉ちゃんは行けません・・・(T^T)
今日は、どこで何してるのかなぁ〜(*゜‐゜)


ところで、今週の「イッテQ」は、テゴっちも頑張りました!
 出川の姿に大笑いの図↓


その後、テゴっちが秘境に挑みます!!
続きを読む >>
| - | 19:45 | comments(2) | trackbacks(6) |
山Pにウキャッ(*ノノ)
山P、好きですわ。
最近のヘアースタイルには( ̄◇ ̄;)って感じですが、基本的に彼はカッコええです。
KEEの姉ちゃんは「割舌が悪い、よって頭悪そう」と誰の目をはばかる事もなく「嫌い!」と公言しておりますが、そのうち誰かに刺されます。
その「割舌」の悪さが魅力だったりするんだけどなぁ〜ヽ(  ´  ∇  `  )ノ
「野ブタ。をプロデュース」の時の山Pも良いですが、KEEは「それは、突然、嵐のように・・・」の時の山Pが好きです。



江角マキコと共演したドラマです。
10歳以上も年上女性に恋をする高校生を演じる山P・・・・。
江角マキコを、完璧自分と重ねてしまっているわけですが(;^ω^A
一度でいいから、ドラマの中で生きてみたいわ〜〜。
ありえないシチュエーションも、ドラマってだけで許される。
実際こんな事、あるわけないじゃん!!って思っても、憧れるのは何故かしら?
現実は厳しい・・・。白馬に乗った王子様なんて、現実世界にはいないのよね。
20何年間も待ってみたけど(笑)現れなかった・・・。
もうこんな生き方、やめようと思う今日この頃・・・。
それでもまたKEEは「クロサギ」のDVDに手を伸ばしてしまうんだなぁ〜。



BUT!山Pって、甥っ子KAZUPONと同じ年!?
KAZUPON・・・君は確かに子供の頃はかなりいいセンいってたけど、最近はどーなのよ?
磨こう、もう少し自分を!イケメンKAZUPONであって欲しい!



KEE的ツボコーナー ↓




続きを読む >>
| - | 03:01 | comments(8) | trackbacks(1) |
『手紙』を観て。


【ストーリー】

川崎のリサイクル工場へ向かう送迎バス。最後部座席に、野球帽を目深に被った、20歳の青年―武島直貴(山田孝之)の姿がある。
暗い目をしたこの青年には、人目を避けねばならない理由があった。
兄・剛志(玉山鉄二)が、直貴を大学にやるための学費欲しさに盗みに入った邸宅で、誤って人を殺してしまい、千葉の刑務所に服役中なのだ。
直貴が心を開くのは、全てを知っている親友・寺尾祐輔(尾上寛之)だけ。
二人は中二の頃からお笑いコンビ「テラタケ」を組み、地元の小さなライブスペースを中心に、細々と特にあてもない活動を続けていた。
直貴のもとには、毎月手紙が届く。宛名面に淡いピンクの桜の印が押されている。
刑務所の検閲印。
手紙は、無期懲役を宣告された剛志にとっては、自分と塀の外とを繋ぐ唯一の絆であり、生きがいそのものである。
そして兄が罪を犯したのは結局は自分のせいなのだと自責する直貴にとっても、手紙はひとつの贖罪であり、少しでも兄の心が慰められればと、自らの日常を丹念に綴った返事を書き送っていた。
数度にわたる引越しと転職。掴みかけたのに鼻先をすり抜けた、お笑い芸人になる夢。
はじめて愛した女性との痛切な別離。
兄貴がいる限り、俺の人生はハズレ。そういうこと ―― 。
耐え切れずに自暴自棄になる直貴を、深い絶望の底から救ったのは、常に現実から目をそらさず、日の当たる場所へと自分を引きずり出してきた由美子(沢尻エリカ)の存在だった。
しかし、そのささやかな幸せが再び脅かされるようになった時、直貴は決意する。
―― 塀の中から届き続ける、この忌まわしい「手紙」という鎖を断ち切ってしまおうと。



なんと言っても、ラストシーンの玉山鉄二が良かったですね。
観終わってからも、そのシーンを思い出すと泣けてきます。
事件って、犯人が捕まったから終わりじゃないんですよね。
被害者の家族の深い悲しみは続くし、加害者の家族は重い十字架を背負って生きていかなければいけない。
自分が罪を犯したわけじゃないのに、家族に犯罪者がいるということで不当な扱いや差別を受ける。
でもそれは当然の事なのだと、この映画のセリフの中にあります。
「君の兄さんは、そこまで考えなければいけないんだ。自分が刑務所に入れば済むという問題ではない。今の君の苦しみもひっくるめて、君の兄さんの犯した罪なんだ。」と。
それはそうかもしれないけれど、なんとなく不条理なものも感じてしまいます。
それでも、この世の中で生きていかなければならないこの弟が、可哀想で可哀想で・・・。
罪を犯すというのは、こういう事なんだと改めて考えさせられました。
まだ観ていない方は、是非観てください。
お薦めです!!

そして、この映画を観てふと思い出した歌があります。
曲自体は聴いた事ないのですが、歌詞だけ本で見てウルウルしてしまいました。
実話らしいです。


 償い
作詩・作曲:さだまさし


 月末になると ゆうちゃんは薄い給料袋の封も切らずに
 必ず横町の角にある郵便局へとび込んでゆくのだった
 仲間はそんな彼をみてみんな貯金が趣味のしみったれた奴だと
 飲んだ勢いで嘲笑っても ゆうちゃんはニコニコ笑うばかり

 僕だけが知っているのだ 彼はここへ来る前にたった一度だけ
 たった一度だけ哀しい誤ちを犯してしまったのだ
 配達帰りの雨の夜 横断歩道の人影に
 ブレーキが間にあわなかった 彼はその日とても疲れてた

  人殺し あんたを許さないと 彼をののしった
  被害者の奥さんの涙の足元で
  彼はひたすら大声で泣き乍ら
  ただ頭を床にこすりつけるだけだった
 
  それから彼は人が変わった 何もかも
  忘れて 働いて 働いて
  償いきれるはずもないが せめてもと
  毎月あの人に仕送りをしている


 今日ゆうちゃんが僕の部屋へ 泣き乍ら走り込んで来た
 しゃくりあげ乍ら 彼は一通の手紙を抱きしめていた
 それは事件から数えてようやく七年目に初めて
 あの奥さんから初めて彼宛に届いた便り

 「ありがとう あなたの優しい気持ちは とてもよくわかりました
  だから どうぞ送金はやめて下さい あなたの文字を見る度に
  主人を思い出して辛いのです あなたの気持ちはわかるけど
  それよりどうかもう あなたご自身の人生をもとに戻してあげて欲しい」
 
  手紙の中身はどうでもよかった それよりも
  償いきれるはずもない あの人から
  返事が来たのが ありがたくて ありがたくて
  ありがたくて ありがたくて ありがたくて
 
  神様って 思わず僕は叫んでいた
  彼は許されたと思っていいのですか
  来月も郵便局へ通うはずの
  やさしい人を許してくれて ありがとう
 
  人間って哀しいね だってみんなやさしい
  それが傷つけあって かばいあって
  何だかもらい泣きの涙が とまらなくて
  とまらなくて とまらなくて とまらなくて







| - | 04:04 | comments(0) | trackbacks(5) |
動画UP!
最近、夜中も働いているためKEEはホントに時間がないっ!!
だけど、動画は作りたい・・・。ウズウズする〜〜。
って事で、フニフニの短い動画を頑張って作成しました。
デビュー当時からの映像や画像を、ツラツラ〜っと使用しました。
(*^m^*) ムフッ。フニってば、ロン毛すっごく可愛い・・・。
フニに対して『可愛い』は禁句だけど・・・。
『可愛い』という形容詞しか浮かばん・・・。
ボキャブラリーが少ないKEE(_ _。)・・・




| - | 18:14 | comments(8) | trackbacks(0) |
KEE、フニのコンサートDVDに酔いしれる。
去る12月12日、フニのソロコンサートがあって、毎度お馴染みのニコっちさんと
同じフニファンで長くお付き合いさせて頂いているhiroさんと行ってきたわけなんですが
その時のDVDがやっと発売になりましたーヾ(●⌒∇⌒●)ノ



フニの歌が大好きなKEEママをも巻き込み、もう何度も何度も繰り返して観ました。
そして、やはり前から3列目の真ん中辺りという場所のせいか、2〜3回映り込んでいたわけで・・・<(; ^ ー^)
とにかく改めて観て、ナマでこれだけ歌える彼の歌唱力と、他のアーティストの曲なのに
自分の歌のように歌いこなしてしまう技量に脱帽してしまいました。
日本でデビューするにあたって、かなりの努力をしたのは間違いないですね。
現場で聴いて、とても感動したこの曲を今回UPします。
フニの歌声が切なげで、涙を誘います・・・。
なぜか、ほんのちょっと音と口がズレています。アップロードの時に問題が生じたのだと思います。
決して口パクではないので、あしからず・・・。
例によって、再生をクリックしたら一度停止して、もう一度再生してくださいませ〜。





余談ですが、先日歌番組でNEWSを観ていた所、KEEママが
「あれ!この子フニに似てるよね!?」と言いまして・・・。
私は前から気付いていて、「この子」にとっても親近感を持っていたのですが、さすがKEEママ!
目ざとい所は、やはり親子です(笑)
「この子」とはNEWSの手越くん(*^m^*)



どうですか?同じ系統でしょ?小動物系(笑)
手越くん、歌もわりとお上手です。









| - | 03:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
テウちん、入隊してしまいました・・・。


3月20日、テウが入隊しました。
とうとう、この日がやって来たという感じで・・・。
こざっぱりとヒゲを剃った顔を見ると、なんだか可愛いデビュー当時の顔のまま。
やっぱりテウは、あの頃とちっとも変わってないのね。ホッとしました^^
たくさんのファンに見送られて入隊して行くあなたが、とっても誇らしいです。
きちんと約束を守って入隊するあなたの帰りを、しっかり待っていようと思います。
この2年間でいろんな事を学び、ひとまわりもふたまわりも大きくなったキム・テウと再会したいです。
見た目は、これ以上大きくならなくていいからね(笑)
とんでもなく寂しいけれど、寂しければ寂しい程、除隊の日が大きな喜びとなるでしょう。
身体を壊さず、2年間しっかりお勤めしてきてください。
| - | 23:57 | comments(4) | trackbacks(1) |
長年温めていた動画。
2003年、初めて韓国に行って夢にまで見たJohn-Hoonと
(フニって呼ばないでと言っていたそうなので・・・)ご対面し、
諸々な事があってかなり傷心で帰国したのは、以前皆さんにお話ししましたよね?
その時、一時「John-Hoon離れ」をしたんですが、「やっぱり私、ファン辞めれない!!」
と思った時この曲と出会いまして、なんとなく私の気持ちとマッチする部分があるなぁと感じました。
それで、「いつかこの曲を使って、John-Hoonの映像を作ろう!」とずっ〜〜っと温めていたのですが、
このたび、「宮」の映像などを使って作る事が出来ました。
この曲を聴くと、あの時の切な〜い気持ちが甦るんですが
まぁ、思い出の一つとして皆さんに観て頂こうかと・・・。

再生をクリックしたら一度停止して、ちょっとおいてからもう一度再生してください。
ダウンロードに10秒位かかるみたいで、途切れてしまうため・・・。







     「えりあし」

ぶったりしてごめんね 愛しくて仕方なかった
ねぇ 泣き真似してごめんね 困った顔が見たくて

そして あなたの背中が遠ざかり
最後に気付く儚き愚か者

時は経ち目をつむっても歩ける程よ あたしの旅
季節に逆らい想い続けて今もあなたを好きなままよ

真っすぐな優しさに 胸が痛いと言った
輝くあなたの希望に 息は苦しくなった

あのね こんなあたしでもこれからは
変わらない想いだけを抱きしめて

時は経ち目をつむっても歩ける程よ あたしの旅
遠くにいても離れていても浮かんでくるよあなただけが

5年後あなたを見つけたら 背筋を伸ばして声を掛けるね
一度たりとも忘れた事はない 少しのびた襟足を
あなたのヘタな笑顔を




今、朝の7:00でございます。
また徹夜してしまった・・・。



| - | 07:09 | comments(8) | trackbacks(13) |
F4、来日してたんだね・・・。
台湾観光イメージキャラクター就任会見って事で来日ですか。



仔の髪形見て、ビックリ!(/||| ̄▽)/
思わず「悟空〜〜 @(o・ェ・o)@」と言ってしまった・・・。
私はこんな仔が好きでした・・・。↓


一応、記事をUPしときます。

台湾観光イメージキャラクターの就任会見を7日、東京で開いた台湾の超人気グループF4(エフスー)。
新宿パークハイアットホテルの39階で行われた会見には、200のメデイアが取材に訪れた。

一昨日乗った日本行きの飛行機で雷に遭遇して驚いたという4人。
周渝民(ヴィック・チョウ)は、5年前に占い師からメンバー4人で同じ飛行機に乗らないよう忠告されていたことを思い出し
「なにがあっても天国で僕を責めないでね!」と冗談を言った。

ヴィックはその時、朱孝天(ケン・チュウ)の隣の窓際の席に座り、言承旭(ジェリー・イェン)と呉建豪(ヴァネス・ウー)は別の席に座っていた。
その瞬間「ドン」という雷の音がしたのでとても驚いたそうだ。
ジェリーは「救命着をとったほうがいいかな?」と心配そうに聞いた後、「もっと真面目にスチュワーデスの説明を聞いとけばよかった」と後悔したという。
ケンも「奥さんももらってないのに死にたくない」と思ったと語った。


そういえば、私も○木数子センセの本に
「45歳で命にかかわる事故に遭う。旅行は避ける事」って書いてあったっけ・・・。
な、なんというオチ・・・Σ(|||▽||| )
| - | 01:37 | comments(2) | trackbacks(65) |
新しいブログを開設しました〜!!【追記あり】
このブログはKEEの趣味についての物ですが、まったく別の物を始めたくて思い切って開設してしまいました。
題して「女の出る幕」
女の視点から、いろんな事に文句をつけていこうかと・・・(笑)

http://slow-life2007.cocolog-nifty.com/blog/

使い勝手がイマイチだったため、URL変わりました。
こちらも引き続き更新していきますので、よろしくお願いします。
| - | 14:30 | comments(8) | trackbacks(2) |